保存鉄道・観光鉄道リスト List of Heritage and Tourist Railways
保存鉄道、観光鉄道、山越えする普通鉄道、ユニークな鉄橋のリスト

名称:現地サイトがある場合はリンクしている
特徴steam:蒸機運行あり electrified:電化線
   rack:ラック鉄道(一部または全線) funicular:ケーブルカー
   spiral:スパイラル線あり zigzag:ジグザグ線あり(除 ラック鉄道)
  数字は軌間、単位mm
地図Google の地図は起点駅または拠点駅(太字)付近を示す。route はルート図
写真Wikimedia の該当カテゴリにリンクしている

イギリス United Kingdom
スコットランド Scotland

index map

名称 特徴 起終点 概略位置 地図 写真
1 キース・アンド・ダフタウン鉄道
Keith and Dufftown Railway
1435 Keith - Dufftown アバディーン北西70km Google Wmedia
2 ストラスペイ鉄道
Strathspey Railway
steam
1435
Aviemore - Broomhill インヴァネス南東40km Google Wmedia
3 ケアンゴーム登山鉄道
Cairngorm Mountain Railway
【休止 Closed】
funicular
2000
Base - Ptarmigan インヴァネス南東50km Google Wmedia
4 カレドニア鉄道
Caledonian Railway
steam
1435
Brechin - Bridge of Dun ダンディー北東35km Google Wmedia
5 ボーネス・アンド・キニール鉄道
Bo'ness and Kinneil Railway
steam
1435
Bo'ness - Manuel Junction エディンバラ西25km Google Wmedia

1: キース・アンド・ダフタウン鉄道は、キース Keith 市内とダフタウン Dufftown の間、延長17.2km、標準軌の路線。1968年以来、貨物専用だった支線を、2000年に観光鉄道に転換した。列車はキース駅から1km強のキース・タウン Keith Town を起点とし、ディーゼル機関車で運行。沿線は、シーヴァス・リーガルをはじめスコッチウィスキーの本場で、路線には「ウィスキー線 The Whisky Line」の愛称がある。

2: ストラスペイ鉄道は、1978年から運行している標準軌の蒸気保存鉄道で、ハイランド本線 Highland Main Line のアヴィモア Aviemore からブルームヒル Broomhill に至る延長16km。列車はケアンゴーム Cairn Gorm の山並みを遠望しながら、スペイ川 Spey が流れるストラス Strath(広い谷)を淡々と走って折り返す。往復の所要1時間45分。

3: ケアンゴーム登山鉄道は、人気のスキーエリア、ケアンゴーム山 Cairn Gorm の北斜面を上るケーブルカーで、2001年12月に開通した。長さ1970mのルートの大半は高架構造だが、最上部は地下トンネルになっている。標高1097mの山上駅ターミガン Ptarmigan は、スノードン登山鉄道を超えてイギリス最高所の鉄道駅。しかし、2018年に構造上の問題が判明し、運行中止に。現在、復旧工事が進行中と伝えられる。

4: カレドニア鉄道は、東部の町ブリーヒン Brechin とブリッジ・オヴ・ダン Bridge of Dun の間を運行する延長6.4km、標準軌の蒸気保存鉄道。1979年に活動を開始し、1993年からこのルートで、夏のシーズンなどに蒸気列車を運行している。路線は4大グループ化以前の大手私鉄、旧 カレドニア鉄道の一区間ではあるが、会社としての関係はない。

5: ボーネス・アンド・キニール鉄道は、スコットランド鉄道保存協会 Scottish Railway Preservation Society (SRPS) が、フォース湾 Firth of Forth に面したボーネス Bo'ness の町を拠点に運営する標準軌の蒸気保存鉄道。運行区間はボーネス~マニュエル・ジャンクション Manuel Junction の間、約5マイル(8km)。協会が保有する鉄道遺産を公開しているボーネス駅の鉄道博物館も必見。
このページの先頭へ 最初のページへ

名称 特徴 起終点 概略位置 地図 写真
6 ウェスト・ハイランド線
(ジャコバイト号)
West Highland Line
(The Jacobite)
steam
1435
Glasgow Queen Street - Fort Williams - Mallaig ハイランド西部 Google Wmedia
7 マル島鉄道
Isle of Mull Railway
【廃止 abandoned】
steam
260
Craignure - Torosay Castle フォート・ウィリアム南西50km Google Wmedia
8 レッドヒルズ・アンド・ワンロックヘッド鉄道
Leadhills and Wanlockhead Railway
610 Leadhills - Glengonnar グラスゴー南東60km Google Wmedia

6: ウェスト・ハイランド線は、ハイランド西海岸の主要路線で、マレーグ線(本線)Mallaig Line 263.6kmとオーバン支線 Oban Branch Line 101.7kmから成る。灰色の山並みと湿原、湖が交錯する荒涼とした景観は旅行者を魅了してやまず、観光鉄道の人気投票では上位の常連。有名なグレンフィナン高架橋 Glenfinnan viaduct (→[3]) のあるフォート・ウィリアム Fort William ~マレーグ間には、蒸機が牽く観光列車ジャコバイト号 The Jacobite が運行される。
ウェスト・ハイランド線 I-概要
ウェスト・ハイランド線 II-ジャコバイト号の旅

7: マル島鉄道は、インナー・ヘブリディーズ諸島のマル島 Isle of Mull にあった長さ2.0km、軌間260mmの観光鉄道。島の玄関口 クレーグニュア Craignure の港から、一般公開するトロセー城 Torosay Castle への交通手段として1984年に正式開業した。スコットランドの島で唯一の旅客鉄道をうたったが、城が売却されて存在理由がなくなり、2010年10月にあえなく廃止となった。

8: レッドヒルズ・アンド・ワンロックヘッド鉄道は、ローランド南部の山中、レッドヒルズ Leadhills ~グレンガナー・ホールト Glengonnar Halt 間1.2kmを走る軌間2フィート(610mm)の保存鉄道。終点は標高約460mで、イギリスの粘着式鉄道では最も高所にある。鉛鉱山への標準軌支線の跡を再利用して1986年に開業、夏のシーズンの週末にディーゼル機関車で運行される。
このページの先頭へ 最初のページへ

名称 特徴 起終点 概略位置 地図 写真
[1] テイ橋
Tay Bridge
ダンディー南郊 Google Wmedia
[2] フォース橋
Forth Bridge
エディンバラ西北西15km Google Wmedia
[3] グレンフィナン高架橋
Glenfinnan Viaduct
フォート・ウィリアム西20km Google Wmedia

[1]: テイ橋は、ダンディー Dundee の南でテイ湾 Firth of Tay を横断する鋼製トラス橋。長さ3264mで、イギリスの鉄道橋では最長(陸上高架橋を除く)。85本のトラスを連ね、複線の線路を載せている。初代の橋は単線で、1878年に完成したが、翌年の暴風で中央部が倒壊。列車と乗客が巻き込まれて大事故になった。強度を高めて1887年に再建されたのが現在の橋。

[2]: フォース橋は、エディンバラ Edinburgh 西方でフォース湾 Firth of Forth を横断するカンチレバートラス橋。全長2467m、最大径間520m、塔の高さ110m、水面からのクリアランスは46m。1890年の開通以来、卓越した建設技術と壮大なスケールにより、スコットランドの代表的建造物の一つと見なされている。2015年にはユネスコ世界文化遺産に単独登録された。

[3]: グレンフィナン高架橋は、ウェスト・ハイランド線本線(→6)のグレンフィナン Glenfinnan 駅東方1kmで同名の谷を渡るコンクリート製アーチ橋。長さ380m、高さ30m、径間15mのアーチを21個連ねた堂々たる高架橋で、1898年に完成した。「ハリー・ポッター」映画のロケ地として世界的に知られ、スコットランド銀行の現行10ポンド紙幣にも描かれている(20ポンドの絵柄はフォース橋(→[2]))。
このページの先頭へ 最初のページへ

北アイルランド Northern Ireland

index map

名称 特徴 起終点 概略位置 地図 写真
1 ジャイアンツ・コーズウェー・アンド・ブッシュミルズ鉄道
Giant's Causeway and Bushmills Railway
914 Giant's Causeway - Bushmills ベルファスト北北西80km Google Wmedia
2 ダウンパトリック・アンド・カウンティ・ダウン鉄道
Downpatrick and County Down Railway
steam
1600
Inch Abbey - Downpatrick - King Magnus' Halt ベルファスト南南東30km Google Wmedia

1: ジャイアンツ・コーズウェー・アンド・ブッシュミルズ鉄道は、海岸に柱状節理の石柱群が広がる観光地ジャイアンツ・コーズウェー Giant's Causeway の近くにある3フィート(914mm)軌間の観光鉄道。ブッシュミルズ Bushmills の町の手前までの約2マイル(3.2km)を、ディーゼル駆動の4両連接車が往復する。ルートは、1949年に廃止された電気軌道の廃線跡を利用したもの。

2: ダウンパトリック・アンド・カウンティ・ダウン鉄道は、ダウン県ダウンパトリック Downpatrick, County Down にある、島で唯一のアイリッシュ軌間(1600mm)の保存鉄道。車両コレクションも充実している。ルートは三角線を介して北線と南線があり、全長約3マイル(4.8km)。列車はダウンパトリック駅から各端点を往復して起点に戻ってくる。
このページの先頭へ 最初のページへ

マン島 Isle of Man

index map

名称 特徴 起終点 概略位置 地図 写真
1 マンクス電気鉄道
Manx Electric Railway
electrified
914
Douglas (Derby Castle) - Ramsey マン島北部 Google Wmedia
2 スネーフェル登山鉄道
Snaefell Mountain Railway
electrified
1067
Laxey - Summit マン島北部 Google Wmedia
3 グレート・ラクシー鉱山鉄道
Great Laxey Mine Railway
steam
483
マン島北部 Google Wmedia
4 グラウドル・グレン鉄道
Groudle Glen Railway
steam
610
Lhen Coan - Sea Lion Rocks マン島中部 Google Wmedia
5 ダグラス・ベイ馬車軌道
Douglas Bay Horse Tramway
914 Derby Castle - Victoria Pier ダグラス市内 Google Wmedia
6 マン島鉄道
Isle of Man Railway
steam
914
Douglas - Port Erin マン島南部 Google Wmedia

1: マンクス電気鉄道は、首都ダグラス Douglas の北端ダービー・カッスル Derby Castle から島の東岸に沿ってラムジー Ramsey まで行く延長28.8km、軌間3フィート(914mm)の電気鉄道。19世紀末ヴィクトリア時代の古典トラムが、付随車を連れて現役で走り続ける貴重な路線。街路でこそ似合うセンターポールの複線軌道が、起伏の激しい海岸段丘を貫いている。崖の上から見るアイリッシュ海の眺望も素晴らしい。
マン島の鉄道を訪ねて-マンクス電気鉄道

2: スネーフェル登山鉄道は、マンクス電気鉄道(→1)と接続するラクシー Laxey と、島の最高峰で標高620mのスネーフェル Snaefell 山頂を結ぶ延長7.5km、軌間3フィート6インチ(1067mm)の電気登山鉄道。1895年の開通時から稼働するビューゲル集電のトラム車両が、最大1/12(83.3‰)の勾配を粘着式で上っていく。線路の中央に敷かれたフェル式レールは非常ブレーキでのみ使用される。
マン島の鉄道を訪ねて-スネーフェル登山鉄道

3: グレート・ラクシー鉱山鉄道は、東岸のラクシー Laxey にあった鉱山運搬線の地上区間を復元した延長0.4km、軌間19インチ(483mm)の観光鉄道。2004~06年に開業し、終点から大水車レディー・イザベラを含む鉱山跡地を散策できる。オリジナルを再現したミニ蒸機も見どころ。

4: グラウドル・グレン鉄道は、マンクス電気鉄道(→1)の同名駅の谷向こうにあるレン・コーン Lhen Coan 駅から出発する延長0.9km、軌間2フィート(610mm)の蒸気観光鉄道。海を見下ろす断崖の上の終点シー・ライオン・ロックス(あしか岩)Sea Lion Rocks まで、ミニ蒸機が片道約5分の旅を率いる。前身の路線は1896年に開業したが1962年に休止。1986年に愛好家団体の手で復活した。

5: ダグラス・ベイ馬車軌道は、現存する馬車軌道では世界最古の1876年開業。首都ダグラスのプロムナード(海岸大通り)Promenade に敷かれた延長2.6km、軌間3フィート(914mm)の複線路面軌道を、馬が古典客車を牽いて走る。赤字運行が問題にされて、2016年から存廃の危機に瀕しており、存続してもプロムナードの改修に合わせて路線が短縮される可能性がある。
マン島の鉄道を訪ねて-ダグラス・ベイ馬車軌道

6: マン島鉄道は、のどかな田園風景が広がる島の南部を縦断する延長24.6km、3フィート(914mm)軌間の蒸気鉄道。ダグラスの鉄道駅を起点に、カッスルタウン Castletown を経てポート・エリン Port Erin に至る。運用される蒸機も開業時からのもの。かつては島の主要な町がすべて蒸気鉄道の路線網でカバーされていたが、1960年代に縮小され、この南部線だけが残された。
マン島の鉄道を訪ねて-マン島鉄道
このページの先頭へ最初のページへ

鉄道地図 「地図と鉄道のブログ」の以下の記事で紹介している。

イギリスの鉄道地図 I-トーマス・クック社
イギリスの鉄道地図 II-鉄道史を知る区分地図
イギリスの鉄道地図 III-ボール鉄道地図帳
イギリスの鉄道地図 IV-ベーカー鉄道地図帳
イギリスの鉄道地図 V-ウェブ版
イギリスの鉄道地図 VI-コッブ大佐の鉄道地図帳
イギリスの鉄道地図 VII-トラック・マップス社
参考サイト
National Rail
http://www.nationalrail.co.uk/
英国鉄道の公式サイト。運行会社へのリンク集(Train Companies)がある。Useful Informationには運行会社ごとの時刻表(Timetables you can print)、路線名一覧(Named railway lines)、鉄道地図(Rail Maps)などがあり、役に立つ。

UK Heritage Railways
http://www.heritagerailways.com/
イギリスおよびアイルランドの保存・観光鉄道、鉄道博物館、鉄道保存団体等を網羅する組織「遺産鉄道協会 Heritage Railway Association」の公式サイト。参加組織の包括的なリンク集がある。

2022年1月現在
(C)2022 T. Yamashita. All rights reserved.