注文書を送る

注文時に注意したいこと
  1. 商品の発送には、船便、SAL便、航空便があります。

    「船便(sea mail、surface mail)」は最も運賃が安いのですが、届くまでに例えばヨーロッパからだと2ヶ月はかかります。急ぐときはSAL便か航空便と指定します。

    「SAL便(sea mail air lifted)」は、実質航空便ですが、優先度が航空便より低い(空きがあるときに積載する)ので、料金を航空便より安く設定しています。しかし、普及していないのか通じないことがあるのが難点です。

    「航空便(air mail)」は速い分、料金は最も高くなります。なお、ヨーロッパではフランス語の"prioritaire"(プリオリテール=優先扱い)という表示が使われます。

    ただし、料金を節約しようと「船便で」と指定しても航空便で来ることはままありますので、なにぶんにも相手次第です。

  2. 地図を折った状態(folded)か平たいままで送る(flat)かを選択するよう、カタログなどに注記がある場合は、必ず指定してください。
    平たいままだと巻いて筒に入れることになるので、折図より送料が高くつきます。

  3. 一部の地図だけ数が異なる(2枚ほしいなど)場合は、該当の個所を赤でマークするなど強調したほうがいいでしょう。見落とされることがよくありますので。
注文書を送る

 以上のことを記入した注文書をFAXか郵便で送ります。
 最近はたいていEメールでも注文を受け付けてくれますが、この場合、添付ファイルだと相手が開けない場合があるので本文にじかに書くほうが確実です。また安全上、クレジットカードの情報を書くべきではありません。

 国外からの注文では前払制をとっているところが多く、注文後、しばらくすると代金、梱包手数料、送料などを記した見積書(proforma invoice)が返信されてきます(クレジットカード決済を除く)。
前ページへ次ページへ
(C)2003 T. Yamashita. All rights reserved.

官製地図を求めて
1
各国地図事情
アジア
オセアニア
アメリカ
北ヨーロッパ
西ヨーロッパ
南ヨーロッパ
東ヨーロッパ
アフリカ

2
保存・観光鉄道リスト
オセアニア
西ヨーロッパ

3
官製地図とは?

入手先
入手方法

4
別ウィンドウが開きます