各国地図事情
エストニア



発行元 Eesti Maa-amet
(Estonian National Land Board)
エストニア国土局

Eesti Kaardikeskus
(Estonian Map Centre)
エストニア地図センター
URL 公式サイト
エストニア国土局 http://www.maaamet.ee/ 英語版あり
ソ連時代を含めた地図体系の詳細は、エストニア語版の"Tegevusvaldkonnad" > "Andmekogude arhiiv" > "Kartograafilised materjalid"。索引図、ソ連図のサンプル等へのリンクがある。

エストニア地図センター http://www.ekk.ee/ エストニア語
エストニア新聞社 地図の部屋 http://kaardid.epl.ee/ エストニア語
地図閲覧
Eesti Kaart http://kaart.postimees.ee/
デジタル地図(EOMAP'i kaart、等高線は入っていない)と空中写真が見られる。
概要  ソ連時代の地図体系は、1:1,000,000から1:25,000地形図、1:10,000市街図まで整備されていた。
 現在は、1:10,000デジタル地形データベースが整備済みである。これから編集した1::20,000地形図があるが、刊行は需要の多い地域に限定されている。
 全土をカバーする刊行図は1:50,000で、国土局が関与する写真地図(一部未完成)と、地図センターが刊行する地形図の2シリーズがある。

バルト三国の地図-エストニアの地形図
種類
1:250,000  

 
1:50,000ベースマップ baaskaart (94面刊行済)  
東部国境付近を除く全土をカバーする。SPOT衛星画像にデジタルマップを重ねた「衛星写真図Satelliit-fotokaart」。等高線間隔10m、凡例はエストニア語、英語併記。折図で提供。1998年から更新されていない。

1:50,000地形図 (57面)  
全土をカバーする。エストニア地図センターが製作、エストニア新聞社Eesti Päevalehtが発売元となっている。等高線間隔5m、凡例はエストニア語、英語併記。「官製」ではないが、精度は高く、事実上の基本地図といえる。折図で提供。

1:20,000 (199面刊行済)
Eesti põhikaart (Estonian Basic Map)
1:10,000デジタル地形データベースからの編集による。等高線間隔2.5m、凡例はエストニア語、英語併記。折図で提供。
国土局が刊行するのは首都タリン、南部エストニア、西部エストニア(島嶼部)などに限られる。北部沿岸部は国防軍が作成している。
価格例 1:50,000地形図 @76クローン(1クローン10円として760円)。エストニア新聞社サイトでは89クローン(890円)
住所 Mustamae tee 51, 10 602 Tallinn, ESTONIA
FAX +372 6650 604
E-mail maaamet@maaamet.ee
現地販売 エストニア新聞社の販売サイトはエストニア国内向け。
隣国ラトビアのヤーニャ・セータ社のサイトは外国からも購入可(各国地図事情 ラトビアの項 参照)。

民間地図
作成機関
EOMAP  http://www.eomap.ee/
エストニアの地図出版社。道路地図、旅行地図、壁掛け地図などを刊行する。
カタログはEpood (Boutique) http://www.eomap.ee/epood/ エストニア語のみ

バルト三国の地図-エストニアの旅行地図

REGIO  http://www.regio.ee/
エストニアの地図出版社。道路地図、旅行地図などを刊行するが、品揃えは多くない。
カタログはエストニア語版のトップページ > Kaardid
2008年6月現在 このページの先頭へ最初のページへ
(C)2008 T. Yamashita. All rights reserved.

官製地図を求めて
1
各国地図事情
アジア
オセアニア
アメリカ
北ヨーロッパ
西ヨーロッパ
南ヨーロッパ
東ヨーロッパ
アフリカ

2
保存・観光鉄道リスト
オセアニア
西ヨーロッパ

3
官製地図とは?

入手先
入手方法

4
別ウィンドウが開きます