各国地図事情
オーストラリア

2002年版カタログ

 オーストラリアの官製地図作成は、連邦政府と各州政府の測量局が分担している。このページでは連邦担当の部分を紹介する。各州測量局の情報については別ページで紹介する。

発行元 Geoscience Australia ジオサイエンス・オーストラリア
概要  1:100,000までは全国統一図郭で、基本的に連邦機関(ジオサイエンス・オーストラリア)の担当であるが、州測量局が代替している例もある。これより大縮尺の地図は一部の例外を除いて、各州測量局が独自に作成している。
 広い国土を象徴して、全土をカバーする最大縮尺の刊行図は1:250,000である。
 ジオサイエンスの地形図は現行図を含めクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが適用されており、著作権を表示すれば使用、複製、再配布が可能である。(表示例:© Commonwealth of Australia (Geoscience Australia) , 2011. License: CC-BY 4.0)
種類
1:5,000,000 (全国1面)  
全土を1面でカバーする。サイズ112×85cm。地勢表現は段彩を施した等高線とぼかしによる。折図または平図で提供。

1:2 500,000 (4面)  
全土を4面(北東部、北西部、南東部、南西部)でカバーする。サイズ103×88cm。地勢表現は500万分の1に同じ。平図で提供。

1:1,000,000 国際図(49面)  
国際図 International Map of the World 図式で製作されたシリーズ。
図郭は経度6°×緯度4°。地勢表現は段彩を施した500m間隔(一部200m)の等高線とぼかしによる。1975年に全土をカバーしたが、1983年をもって更新が終了した。下記「地図閲覧」の項の「地形図(区分図)のダウンロード」で画像ファイルとしてダウンロード可能。

1:1,000,000 一般参照地形図 General Reference Topographic Map (50面)
国際航空図 World Aeronautical Charts (WAC) シリーズおよび1:250,000から編集された新シリーズ。2011年に編集が終了し、2012~13年に初版が刊行された。仕様は上記「国際図」に準じるが、地勢表現のぼかしは省かれている。

1:250,000 (513面)  
全土をカバーする最大縮尺。
図郭は経度1°30’×緯度1°が基本であるが、近年は図名に"Special"を付した拡大図郭が、主に海岸線付近で約50面設定されている。
地勢表現は50m間隔の等高線。以前はぼかしも施された端正な印象の地図だったが、1996年ごろからのデジタル図化版はぼかしが除かれて平面的になった。折図で提供。公式サイトからPDFファイルなどでダウンロード可能。
なお、タスマニア島の刊行図4面は別規格で、同州測量局が発行する。

オーストラリアの地形図-連邦1:250,000ほか

1:100,000 (3,066面、刊行図は1,656面)  
図郭は経度30’×緯度30’。
地勢表現は20m間隔の等高線。1:250,000と同様に、デジタル新版はぼかしが省かれている。折図で提供。
王立測量隊作成の地図(平図)が多数残っているほか、クイーンズランド州の一部は同州測量局が統一図式に則って作成している。タスマニア州も同州測量局の発行だが、等高線の色など図式が一部異なる。
1988年の全土整備完了時点で、3,066面のうち刊行図は大陸外縁部(レッドラインの外側)の1,656面。内陸部(同 内側)の1,410面は、要望に応じて編集原図のコピーで提供される。

オーストラリアの地形図-連邦1:100,000

1:50,000 (約1,000面)  
オーストラリア北部の沿岸域は、王立測量隊が作成した1:50,000地形図でカバーされており、連邦機関が刊行を引き継いでいる。
価格例 1:250,000、1:100,000 @9.95オーストラリアドル(1ドル85円として846円)
URL 公式サイト http://www.ga.gov.au/
地図閲覧
小縮尺図(1:20,000,000、1:15,000,000)、索引図 Index map のダウンロード
http://www.ga.gov.au/data-pubs/maps
地形図(区分図)のダウンロード
http://www.ga.gov.au/cedda/maps/279
連邦が所管する地形図のほとんどが区分図単位でダウンロードできる。
小見出し "Topographic Mapping -Maps" の下にあるドロップダウンリスト(デフォルトはALL)で、必要な縮尺を選択する。Title欄の図名を選択すると、メタデータが表示される。右端のRelated Links にあるTIFF、JPEGまたはPDFファイルが地形図データである。
PDFの場合、ダウンロードしたファイルを開こうとすると、TerraGoというプラグインのダウンロードを聞く画面が出るが、閲覧だけならいいえ(No)と答えればよい。
Data and Publications Search
http://www.ga.gov.au/search/
Google地図上で範囲を指定する(あるいは検索窓で地名を入力する)と、連邦のライブラリにある地図のリストが表示される。閲覧のほか、地形図はダウンロードが可能。
範囲指定の方法は、画面右上の検索窓の横にある Advanced を選択。Choose location on the map の Draw area on map ボタンを選択してから、地図上で任意の矩形を描く。そののち、検索ボタンをクリックする。
Australian Topography
http://www.ga.gov.au/interactive-maps/#/theme/national-location-information/map/australiantopography  
レイヤーでAustralian Topographic 250K Mosaic を選択すると、1:250,000地形図が全土にわたりシームレス表示されるが、残念ながら十分な拡大はできない。
住所 Cnr Jerrabomberra Ave and Hindmarsh Drive, Symonston ACT 2609
発注 Online 上記のSales Centreは文書発注のみのため、公式サイトで紹介されている各州の小売商のオンラインショップを利用するとよい。
http://www.ga.gov.au/products-services/how-to-order-products/topographic-map-retailers.html

Cartodraft http://www.cartodraft.com.au/ 
シドニーの地図商。連邦図のほか、ニューサウスウェールズ州、タスマニア州、パプアニューギニアの地形図を扱う。

Maptopia https://www.maptopia.com.au/ 
上記Cartodraftが運営する別サイトで、PayPal支払いも可能。連邦図のほか、ニューサウスウェールズ州、タスマニア州、パプアニューギニアの地形図を扱う。

Map Centre Parramatta http://www.mapcentre.com.au/ 
ニューサウスウェールズ州パラマッタの地図商。連邦図のほか、ニューサウスウェールズ州の地形図を扱う。

Melbourne Map Centre http://www.melbmap.com.au/ 
メルボルンの地図商。連邦図のほか、ニューサウスウェールズ州、ヴィクトリア州、南オーストラリア州、タスマニア州の地形図を扱う。品揃えはいいが送料は高い。

Maps, Books & Travel Guides http://www.mapsbookstravelguides.com.au/ 
メルボルンの地図商。連邦図のほか、ニューサウスウェールズ州、ヴィクトリア州、南オーストラリア州、タスマニア州の地形図を扱う。連邦図9.25オーストラリアドルは最安値。

Carto Graphics http://cartographics.com.au/ 
アデレードの地図商。PayPal支払いも可能。連邦図のほか、ニューサウスウェールズ州、ヴィクトリア州、南オーストラリア州、タスマニア州の地形図を扱う。

The Chart & Map Shop http://www.chartandmapshop.com.au/ 
西オーストラリア州フリーマントルの地図商。PayPal支払いも可能。連邦図のほか、南オーストラリア州の地形図(オンデマンド印刷)などを扱う。


民間地図
作成機関
Hema Maps  http://www.hemamaps.com.au/
ヘーマ社は、オーストラリアとニュージーランドの道路地図、観光地図、市街図などを多数出版している。

オーストラリア大陸縦断列車と鉄道地図
2017年4月現在 このページの先頭へ最初のページへ
(C)2017 T. Yamashita. All rights reserved.