各国地図事情
タスマニア州

2001年版索引図

発行元 ランド・タスマニア
Land Tasmania
URL http://dpipwe.tas.gov.au/land-tasmania

索引図やサンプル図は下記のTASMAPオンラインショップにある。
概要  大陸の南東沖にあるタスマニア島の地図作成は州政府が一手に引き受けている。愛称はTASMAP。
 2015年に地図体系の大幅な見直しが実施され、旧来の1:25,000および1:100,000が更新停止となる代わりに、新たに1:50,000で州全域がカバーされることになった。
 なお、更新停止となる縮尺図もオンデマンド印刷で販売が継続される。デジタルファイル(Geo TIFFファイルおよびKMZファイル)のダウンロードサービス(有償)も行われている。
 購入はTASMAP公式サイト(下記「発注」の項参照)が便利である。

オーストラリアの地形図-タスマニア州 I
オーストラリアの地形図-タスマニア州 II
種類
1:250,000 (4面)  
北東、北西、南東、南西の4面でタスマニア島と周辺の島嶼をカバーする。4面を貼り合わせて壁掛け地図 Wall map にできるように設計されている。
地勢表現は100m間隔の等高線、連続した段彩、ぼかし(陰影)による。凡例は英語、折図または平図で提供(以下の地図も同様)。

1:50,000 (80面)  
2015年から刊行が始まった新シリーズ。図郭はUTM座標で区切った東西40km×南北30kmのエリア、地勢表現は20m間隔の等高線とぼかし(陰影)による。


以下の縮尺図は2015年をもって更新停止となった。

1:100,000 (45面)  
経度30'×緯度30'の図郭は連邦規格であるが、折図のサイズは独自のものである。また、植生の図式や、図幅によっては等高線の色などにも差異が見られる。
1:25,000とは図郭の区割りがずれているため、位置対照図が載っている。

同図郭のLand Tenure Index Series(土地利用図)もある。

1:25,000 (387面)
市街地はアプリコット、商業地はグレーで塗られる。植生の分類が詳しい。図郭はUTM座標で区切られる。地勢表現は10m間隔の等高線。

 このほか、観光地図として、国立公園地図 National Park Map 、散策地図 Day Walk Map、などが20点以上刊行されている。
 たとえば Day Walk Map "Cradle Mountain"は、等高線とぼかしを施した1:20,000地形図に、トレッキングルートや休憩施設等を記載。裏面には観光情報や注意事項が書かれている。
価格例 1:50,000 @12.95オーストラリアドル(1ドル85円として1,101円)
発注 TASMAPオンラインショップ https://www.tasmap.tas.gov.au/

地図商でも扱っているが、品揃えは上記オンラインショップが充実している。
2017年5月現在 このページの先頭へ最初のページへ
(C)2017 T. Yamashita. All rights reserved.

官製地図を求めて
1
各国地図事情
アジア
オセアニア
アメリカ
北ヨーロッパ
西ヨーロッパ
南ヨーロッパ
東ヨーロッパ
アフリカ

2
保存・観光鉄道リスト
オセアニア
西ヨーロッパ

3
官製地図とは?

入手先
入手方法

4
別ウィンドウが開きます