各国地図事情
スイス

1995/96年版カタログ

発行元 Bundesamt für Landestopografie
連邦地形測量所

最近は swisstopo という愛称を用いている。
URL 公式サイト
http://www.swisstopo.admin.ch/
カタログ Blattübersicht をPDFで提供。基図は境界、水系、都市、ぼかしつきで収載範囲が特定しやすい
地図閲覧
The Federal Geoportal - Map
http://map.geo.admin.ch/
連邦ジオポータルの地図閲覧サイト。
現行地形図、空中写真、陰影図、土地利用その他さまざまな地図を組合わせて表示できる。

地形図を見るサイト-スイス(基本機能)

Viewer "Zeitreise"
http://map.geo.admin.ch/?topic=swisstopo&layers=ch.swisstopo.zeitreihen
上記連邦ジオポータルに、国土の変遷を各年代の官製地形図で「時間旅行 Zeitreise」できる機能が付加された(連邦地形測量所開設175周年を記念して2013年に公開されたサイトを統合したもの)。
スケールバーで任意の年代を選択すると、当該年代の地形図画像が表示される。Zeitreiseレイヤーを複数表示すれば、画像の混合比率を変えながら複数の年代を比較できる。

地形図を見るサイト-スイス(旧版図閲覧)

MapGate24.ch
http://www.mapgate24.ch/
1:1,000,000から1:25,000の官製地形図と対応する衛星画像が閲覧できる。言語は独仏伊英の4ヶ国語に切替え可能。
なお、1:25,000より縮尺を上げると、通り名が入った市街図となる。

Switzerland Mobility
http://map.wanderland.ch/
ハイキング、サイクリング、マウンテンバイク、スケート、カヌーのルートの情報サイト。
1:1,000,000から1:25,000の地形図上にルートが表示され、距離、所要時間ほか、詳細情報も得られる。言語は独仏伊英の4ヶ国語に切替え可能。
ポータルは http://www.schweizmobil.ch/ だが、上記URLで直接地形図が表示される。
概要  スイスの官製地図は、いずれも多色刷り、ぼかしつきで、急峻なアルプス地域はもとより、北半を占める緩やかな起伏の地域でさえも、土地の形状をつぶさに実感させてくれる。等高線は岩場、氷河とそれ以外で色分けされ、そのつなぎ目にいささかの狂いもない。印刷技術も含めて世界で最も美しい官製地図として名高いものである。
 スイス国内では、駅の売店でもその土地の官製地図を並べているし、観光大国の地位を象徴して、各国の大型書店でもよく見かける。普及度の点でもナンバーワンと言える。

 スイスは独、仏、伊、ロマンシュ語の4言語を公用語としているので、地図の表記も掲載範囲の言語圏に合わせて使い分けている。

スイスの地形図略史 I-デュフール図
スイスの地形図略史 II-ジークフリート図
スイスの地形図略史 III-ランデスカルテ
スイスの地形図-概要
種類
1:1,000,000 (1面)  
隣接地域(ナンシー、ディジョン、ヴェネツィア、ザルツブルク)まで収まる。地勢表現はぼかしによる。
以下、主題図以外は折図と平図があるが、通常、書店等に並ぶのは折図である。

1:500,000 (全国1面)  
国土全体が1面に収まる。30万分の1に比べてコンパクトだが、等高線は省かれている。

1:300,000 (全国1面)  
国土全体が1面に収まる最大縮尺。1:200,000を縮小しているため、注記表示は小さくなる。カタログの言葉を借りると「中身のぎっしり詰まった inhaltsreichste」地図である。

1:200,000 (4面)  
スイスを縦横に各2等分して、計4面で全土を収める。隣接図幅との間には若干の重複を持たせている。
国土の全貌をある程度細かい部分まで調べるのに適している。地勢表現は100m間隔の等高線とぼかしによる。

スイスの1:200,000地形図ほか

1:100,000 (23面)  
赤色の表紙。
これより大縮尺の地図の図郭は経緯線で区切られているが、接合させやすいように周囲にごくわずかな重複を持たせている。
隣国フランスではこの縮尺が主流だが、小国スイスでは中途半端なイメージがぬぐえない。しかし、地図そのものは1:50,000を凝縮したような美しさがある。地勢表現は50m間隔の等高線とぼかしによる。

スイスの1:100,000地形図

1:100,000集成図  
発行済みの10面でほぼ全土をカバーするので、この縮尺で揃えるなら上記の区分図よりお得である。

1:50,000 (78面)  
緑の表紙でスイスの地形図として最もポピュラーなシリーズ。
たとえば「264: ユングフラウJungfrau」の雪と氷河に覆われたアルプスの描写は実用を通り越して芸術的でさえある。
地勢表現は20m間隔の等高線とぼかしによる。

スイスの1:50,000地形図

1:50,000集成図 
上記区分図に比べて、観光スポットが1面に収まるよう配慮されているので、利用価値が大きい。特に、「5004: ベルナーオーバーラントBerner Oberland」や「5013: オーバーエンガディンOberengadin」 など。

1:25,000 (247面)  
茶色の表紙。1:50,000に比べて面積では4倍大になるが、施設名称の注記が少ないので、描写が詳細な割には物足りない。
地勢表現は、中央高原とジュラ地方10m、アルプス20m間隔の等高線とぼかしによる。

スイスの1:25,000地形図

2014年に、デジタル化に全面対応した図式改訂が実施され、道路・行政界の彩色、鉄道と駅の配色・デザイン変更、注記フォント変更など、地図表現が大幅に変わった。2019年までに全図葉がこの新図式に置換えられる予定。

スイスの新しい1:25,000地形図

1:25,000集成図  
1:50,000集成図と同じく、都市圏や観光地を1面に収まるようにしたもの。現在18面刊行済。

主な主題図は以下の通り。
1:50,000ハイキング地図 Wanderkarte der SAW 
1:50,000地形図に赤色でハイキングルート、郵便バス路線と停留所などが加刷されている。SAWはスイスハイキング連盟

スイスのハイキング地図-スイストポ

1:50,000スキー地図 Landeskarte mit Skirouten 
1:50,000地形図に赤色でスキールート、リフトなどが加刷されている。

1:200,000道路地図 Straßenkarte
文化遺産地図 Karte der Kulturgüter など
価格例 1:50,000、1:25,000 @14.00スイスフラン(1フラン115円として1,610円)
住所 Seftigenstraße 264, CH-3084 Wabern, SWITZERLAND
FAX +41 31 963 23 25
E-mail mapsales@swisstopo.ch
発注 Online https://shop.swisstopo.admin.ch/ 英語版あり
海外への発送は非課税となる。発注後1週間程度で届く。
現地販売 ベルン近郊にある発行元のほか、チューリヒの大手書店 Orell Füssli (住所 Pelikanstraße 10)、Barth(中央駅に近い)など。
キオスクのような売店でもその地域の図幅を扱っている。

民間地図
作成機関
Kümmerly+Frey  http://www.swissmaps.ch/
スイス国内は1:301,000道路地図でカバーする。等高線の入った6万分の1トレッキングマップおよびサイクリングマップや、主要都市の市街図もある。鉄道ファンには公共交通路線図 Offizielle Karte des öffentlichen Verkehrs がなじみ深い。
ヨーロッパ各国の地域図は他社製の地図を使っている(例えばイタリア1:200,000はTCI製)。

Hallwag  http://www.hallwag.com/
Kümmerly+Freyと合併したが、Hallwagブランドは健在である。国内に重点を置いた前者に対して、こちらは欧米の国別地図が中心である。忘れてならないものに、アルプスのパノラマ地図(鳥瞰図)のシリーズがある。
2014年12月現在 このページの先頭へ最初のページへ
(C)2014 T. Yamashita. All rights reserved.

官製地図を求めて
1
各国地図事情
アジア
オセアニア
アメリカ
北ヨーロッパ
西ヨーロッパ
南ヨーロッパ
東ヨーロッパ
アフリカ

2
保存・観光鉄道リスト
オセアニア
西ヨーロッパ

3
官製地図とは?

入手先
入手方法

4
別ウィンドウが開きます