各国地図事情
ポルトガル1

1997年版カタログ

 ポルトガルには、スペインと同じように全国の地図を作成する機関が2つある(IGeoとIGeoE)。
 以下、国の2機関の情報についてページを分けて紹介する。

発行元 Instituto Geográfico Português (IGeo)
ポルトガル地図地籍研究所
URL http://www.igeo.pt/
概要  上記発行元は、地方自治等を担当する省に属する政府機関である。
 縮尺のバリエーションは1:2,500,000から1:10,000まで幅広いが、全国をカバーする最も大縮尺の地図は1:50,000どまりである。IGeoEに比べると、地図表現にポルトガルの暖かく鄙びた雰囲気が残っているように思う。
種類
1:2,500,000
イベリア半島の本土 Continente と太平洋上のマデイラ諸島、アゾレス諸島を1面に収めた地図。アゾレスは本土から1500kmも離れた島嶼であり、必然的に図の大部分を海域が占める。
地勢表現は段彩を施した等高線・等深線とぼかしによる。2003年編集。

1:1,000,000  
Carta Internacional do Mundo(国際図)はリスボン(=イベリア半島南西部)、マデイラ諸島、アゾレス諸島の3面で、1973年編集。
Carta de Portugal (ポルトガル全図)は国土が1面に収まるよう上記から編集された図である。1995年編集。

1:500,000(全国1面)  
本土図のみ。地勢表現は段彩を施した等高線とぼかしによる。122×72cmの大きなサイズである。平図で提供(以下の図も同じ)。

1:200,000(12面)
本土8面と、太平洋上のアゾレス諸島3面およびマデイラ諸島1面。ただし本土8面のうち、北部2面は未刊行。
地勢は50m間隔の等高線とともにぼかしで表現されている。
凡例はポルトガル語のみ。

1:100,000(53面) 
本土のみ作成されている。地勢表現は50m間隔の等高線。
地色のクリームイエローと植生を示すアップルグリーンが溶け合って、独特の鄙びた雰囲気を醸し出すが、道路網と集落が濃い赤色のため、密度の高い地域では雑然とした印象である。

1:50,000(189面)  
本土175面と島嶼14面。
配色は1:100,000と同様。地勢表現は25m間隔の等高線のみ。

 
1:10,000(20面)  
リスボン周辺とサグレシュ(本土西南端)のみ。新しいものでも1970年代の編集。 
住所 Rua de Artilharia 1, N. 107, P-1070 Lisboa, PORTUGAL
FAX +351 21 381 96 99
E-mail cart@igeo.pt
発注 Online 扱っていない
郵送
or FAX
宛先、FAXとも上記に同じ
送金 住所宛国際送金為替にて
2003年9月現在 このページの先頭へ最初のページへ
(C)2003 T. Yamashita. All rights reserved.

官製地図を求めて
1
各国地図事情
アジア
オセアニア
アメリカ
北ヨーロッパ
西ヨーロッパ
南ヨーロッパ
東ヨーロッパ
アフリカ

2
保存・観光鉄道リスト
オセアニア
西ヨーロッパ

3
官製地図とは?

入手先
入手方法

4
別ウィンドウが開きます