各国地図事情
ニューサウスウェールズ州

2003年版カタログ

発行元 Land and Property Information
国土・資産情報局
URL 公式サイト http://www.lpi.nsw.gov.au/
地図閲覧
http://www.arcgis.com/home/webmap/viewer.html? ...  
ArcGIS を利用して、シームレスな地形図ラスタデータ(1:25,000~1:100,000)をレイヤーとして表示する。
SIX Maps http://maps.six.nsw.gov.au/  
州が運営する地図サイト。初期画面のベースマップは衛星画像だが、デジタル地形図に切り替え可能。
概要  ニューサウスウェールズ州(NSWと略記)は、大分水嶺 Great Dividing Range をはさんで東部海沿いの地域と西部の平原とに区分されるが、両地域は人口や土地利用形態の疎密度に大きな差がある。
 そのため、1:25,000はおおむね海岸から分水嶺西斜面まで、1:50,000はより西側の高原地域しかカバーしていない。さらに北西方の平原地域 Western Division は1:100,000が最も大縮尺の地図となる。

 なお、首都特別地域(Australian Capital Territory=ACT、キャンベラとその周辺)もNSW州の1:25,000でカバーされている。

オーストラリアの地形図-ニューサウスウェールズ州

種類
1:1 500,000 (1面)  
State Map。
州全域を1枚に収める(74.5×104cm)。段彩とぼかしによる地勢表現。交通網、地名も詳しく、州を概観するのに適している。折図で提供。

1:100,000  
東部および南部,、すなわち1:25,000または1:50,000が発行されている地域は、連邦Geoscienceが制作したものが充当される。
それ以外の地域(北西部)は州独自の地形・地籍・土地所有図でカバーしている。

1:50,000 
地勢表現は20m間隔の等高線による。地籍図を兼ねているため、地籍界と区番がグレーで表記され、平坦な土地でも図面はにぎやかである。折図。
デジタル図化による新版に置き換えられた図葉もある。

1:25,000
平地・中間地は10m間隔、山地は20m間隔の等高線による地勢表現。市街地にも地籍界(宅地の境界と等しい)が記載されている。折図。道路は赤、居住地は黄色のベタ塗りで、やや派手だが明瞭に識別できる。
2000年から発行され始めたデジタル図化による新版は、裏面に同区域のカラー空中写真(オルソフォト=正射写真)が配される。
価格例 1:25,000 @8.25オーストラリアドル(1ドル86円として710円)
発注 地形図を取扱う地図商については、オーストラリアの項参照
2017年4月現在 このページの先頭へ最初のページへ
(C)2017 T. Yamashita. All rights reserved.

官製地図を求めて
1
各国地図事情
アジア
オセアニア
アメリカ
北ヨーロッパ
西ヨーロッパ
南ヨーロッパ
東ヨーロッパ
アフリカ

2
保存・観光鉄道リスト
オセアニア
西ヨーロッパ

3
官製地図とは?

入手先
入手方法

4
別ウィンドウが開きます