現地から取り寄せる

 店頭で現物の地図を手にとってから買うのが望ましいとはいうものの、そうしょっちゅう海外に買い付けにはいけませんので、次善策として海外から取寄せる方法を紹介しましょう。

取寄せ先

 取寄せ先は大別して、官製地図を扱う書店や専門店と、測量機関直営(または指定)販売所の2とおりがあります。それぞれの長所短所は下表のとおりです。

書店や専門店 直営販売所
買える地図の
種類
複数の機関の地図が買える。 原則としてその機関の地図しか買えない。
決済手段 インターネットによるオンラインショッピングを扱う場合が多い。
でなくてもクレジット決済はたいてい可能。
インターネット扱いも増えてきたが、銀行口座のみ、現地通貨のみの指定があるなど送金が面倒な場合もある。
品切れの
可能性
多種類を扱うため、比較的高い。 元売捌きなので比較的低い。

 たとえばドイツの場合、1:100,000(10万分の1)より大縮尺の地図は各州の測量局で制作していますから、直営販売所でも原則としてその州の地図しか扱っていません。こういうときは全ドイツの官製地図を扱っている地図専門店のメリットが生かされます。
 ただし私の経験では、地図専門店で1:50,000の「通常版」と指定したにもかかわらず、送られてきたのが別の「ハイキングルート加刷版」だったことがあります。店の在庫にそれしかなかったようなのですが、希望しない種類だったので返送しなければなりませんでした。測量機関に直注すればこのようなことは起こりにくいのです。

価格

 官製図は輸入品ですので、店によって価格は異なります。
 下表は、海外の官製地図を手広く扱う販売店ごとの価格を、測量局直営(または指定販売店)のオンラインショッピングサイトの価格と比較したものです。測量局直営が安いのは当然ですが、このほかに送金手数料や郵送料がけっこうかかりますので、トータルの費用で見れば、日本のマップハウスの価格もいちがいに高いとは言い切れません。

合衆国
1:24,000
イギリス
1:50,000
フランス
1:100,000
ドイツ
1:50,000
スイス
1:50,000
日本
1:200,000
合衆国 Omnimap USD7.95
\954
USD13.95
\1674
USD6.95
\834
USD14.95
\1794
USD12.95
\1554
USD9.95
\1194
合衆国 MapLink USD6.00
\720
USD15.95
\1914
USD6.95
\834
- USD12.00
\1440
USD9.00
\1080
イギリス Stanfords - GBP6.49
\1363
GBP4.95
\1040
- GBP7.95
\1770
-
ドイツ MapFox.de - EUR11.50
\1610
EUR7.90
\1106
- EUR10.30
\1442
-
日本 マップハウス \1365 \1680 \1260 - \1680 -
測量局直営サイト
(または指定販売所)
USD6.00
\720
GBP6.49
\1363
EUR4.67
\654
EUR5.40
\756
CHF13.50
\1242

\320
換算レート \120/USD1 \210/GBP1 \140/EUR1 \140/EUR1 \92/CHF1

2005年12月現在、各社HP掲載の価格で比較した(非掲載でも発注可能な場合がある)。
換算レートは2005年12月の平均為替レートを参考に設定した。

郵送料

 注文品の郵送料は気になるところです。
 重量やサイズそして地域によって異なりますが、最も安い船便で数百円、航空便だと2000円以上はかかります。ほかに梱包費を加算される場合もあります。通例、見積書やオンライン上の代金計算画面に postage とか packing などの名目で表示されるので確認しておきましょう。

送金手数料

 クレジットカード決済であれば必要ありませんが(決済レートに手数料が加算されている)、郵便振替や銀行口座への送金を指定された場合は、送金手数料がかかります。送金方法によって手数料も大きく異なります。「入手方法-代金を支払う」のページに詳しく記載しています。

注文の方法

 これも2とおりあります。

<方法1> オンラインショッピングを利用する

 現在、最も迅速、簡便かつ安価な方法と言えます。書店サイトのほか、先進国では多くの測量機関のサイトで開設されています。カタログを閲覧し、必要なアイテムを買い物かごに入れ、クレジットカードで代金決済と、通常のオンラインショッピングの手順で発注することができます。カード決済も通信の暗号化により、以前ほど抵抗感なくできるようになりました。

<方法2> 書面やEメールで送る

 必要な地図名、図番、数量などを、書面やEメールで販売店に送る方法です。まだ文書発注しか受け付けない機関もあるので、こうした古典的な方法も知っておく必要があるでしょう。
 書面で注文すると、折り返し合計金額を記した見積書が送られてきますので、指定された方法で送金しましょう。

 次の章では、購入前のカタログ請求方法、必要な地図の選び方を含めて具体的に説明していきます。
前ページへ次ページへ
(C)2003 T. Yamashita. All rights reserved.

官製地図を求めて
1
各国地図事情
アジア
オセアニア
アメリカ
北ヨーロッパ
西ヨーロッパ
南ヨーロッパ
東ヨーロッパ
アフリカ

2
保存・観光鉄道リスト
オセアニア
西ヨーロッパ

3
官製地図とは?

入手先
入手方法

4
別ウィンドウが開きます